2017. 12. 13

カン・ジファンドラマ「小さな神の子供(仮題)」出演決定に関して

강지환_공지용사진_17.12.12. (1)

 

皆さま、こんにちは。

ファンクラブ管理者です。
いつも温かいご声援、ありがとうございます。

嬉しいお知らせがあります!

韓国所属事務所が<Jellyfish Entertainment>に変わってから3ヶ月ぶりに待ちに待ったジファンさんの新しいドラマの出演がいよいよ決まりました!

詳細に関しましては下記になりますので、たくさんのご関心と応援よろしくお願いします。

—————————————————————————————

OCNが年明けに初披露するオリジナルドラマ「小さな神の子供」(脚本:ハン・ウリ/演出:カン・シンヒョ)は、「バッドガイズパート2」の次の作品として2月から放送がスタートする。

「小さな神の子供」は、事実(Fact)-論理―数字だけを信じるIQ:167のエリート刑事-チョン・ジェイン(カン・ジファン)と見てはいけないものを見てしまう神気を持つ女刑事-キム・ダン、全く違った二人が出会いベールに包まれた巨大組織にまつわった陰謀を追跡するスリラー物だ。

「小さな神の子供」でカン・ジファンは科学捜査の化身チョン・ジェインを演技する。チョン・ジェインは未解決事件10個のうち、3個の事件を解決したソウル地オフ警察庁のエリート刑事。 IQ:167を自ら強調したっぷりな知識を抑えられない性格なため、同僚の間で煙たがれる存在だ。チョン・ジェインは連続殺人犯を探すためにホームレスに扮するなど、努力を惜しまず捜査をし、ようやく犯人の足取りをつかみ犯人を捜すためにキム・ダンと一緒に連携捜査を開始する。

キム・オクビンは、神気を持つ女刑事キム・ダンを演技する。キム・ダンは穏やかな性格の持ち主でソウル地方警察庁広域捜査隊の末っ子刑事として、人並みはずれた直感でベテラン刑事も探せなかった手がかりを見つけ出す人物だ。見てはいけないものをみてしまう神気を持つダンは、先輩であるジェインが追っていた連続殺人犯の事件当時に唯一、被害者の死を予感した。予測した死を救えなかったという罪悪感から逃げていたダンはもう一度ジェインと一緒にベールに包まれた巨大組織にまつわった陰謀を追跡していく。

OCN「小さな神の子供」制作陣は、“高視聴率俳優のカン・ジファンと韓国映画を代表する女優キム・オクビンの出演が決まり豪華ラインアップとして仕上がった。科学捜査対直感捜査といった全く逆の二人が繰り広げるコメディータッチなストーリーと名俳優達の愉快な演技が見れる”といった期待感を伝えた。

また、制作陣は2017年のヒット作品に続いて、2018年OCNオリジナル新しい歴史を書き換える新作「小さな神の子供」にたくさんの声援をお願いします」と伝えた。

一方、OCN「小さな神の子供」は、ヒットドラマを数々生み出したカン・シンヒョ監督がメガホンを持ち、ドキュメンタリー出身作家のハン・ウリが初のドラマデビュー作としてリアルなディテールが踏み込まれた最高の作品が誕生するという見込みである。