2018. 02. 05

カン・ジファン、「エリート刑事VSホームレス」真逆のビジュアル

0205

OCN2018初のオリジナルドラマ「小さな神の子供」カン・ジファンがエリート刑事と路上ホームレスを行き来する「真逆」衝撃ビジュアルを披露した。
来る2月24日初放送されるOCNオリジナルドラマ「小さな神の子供」(脚本ハンウリ、演出カンシンヒョハン、制作スタジオドラゴン/ KPJ)エリート刑事天才的な(カン・ジファン)と事件の被害者の霊にとりつかれる能力を持つ「女刑事」キム・ダン(キム・オクピン)がベールに包まれた巨大組織にまつわる陰謀を暴く追跡スリラーだ。カン・ジファンは「科学捜査の化身「チョン・ジェイン役を演じ、証拠 – ファクト – 論理で事件を隙間なく追跡し、特別な直感で捜査を続けるくキム・ダンとエキサイティングな空調捜査を続けていく。
これと関連し、カン・ジファンはカリスマエース刑事の姿から突然、もじゃもじゃ姿のホームレスにびっくり「急変」した現場が公開され視線を奪った。カン・ジファンは外見から表情、雰囲気までまったく同じ人物だとは思えないほど完璧な変身をし、驚きと楽しさを同時に見せ期待感を膨らませた。
カン・ジファンは、まずシャープなイメージが引き立つエリート刑事の姿を通じて、大韓民国10大未解決事件のうち3つの事件を解決した大韓民国優秀刑事のチョン・ジェイン。見るだけで「能力者」といったオーラを出している。事件の捜査記録がいっぱい積まれている映像を背景にコート姿で整頓されたヘアスタイルをしているチョン・ジェインが事件解決のために考え込んでいる姿が現されている。堅く口を閉ざしたまま捜査だけに集中する姿は多少強烈なビジュアルとして内面のカリスマを浮上させている

一方、ホームレス姿で道端に座り込んいるチョン・ジェインは今までの姿とは180度違う、みすぼらしい身なりで視線を集めている。各種の「生存防寒アイテム」を装着したままボサボサの頭をしたチョン・ジェインが屋台の前に座ってお菓子をむしゃむしゃ食べている様子。一方、地下鉄の階段で運動するなど体力を鍛えることにも神経を使う「真面目なホームレス」といった姿で笑いを発している。果たしてチョン・ジェインの衝撃変身にはそんな事情があるのか、事件の顛末が気になるところだ。
「小さな神の子供」を通じ「韓国版シャーロック・ホームズ」でもあり「説明虫」である殺人事件専門の刑事役として新たな挑戦を続けていくカン・ジファンはIQ167のエリート刑事のカリスマと、ホームレスといった正反対のビジュアルでのコミカルさまで、予測可能な魅力を行き来しながら新鮮なチョン・ジェイン役を演技」している。0また、カン・ジファンは刑事からホームレスに変身した事情について、「野宿をしながら、実際の路上生活をするというより、周囲のホームレスたちと生活を共有するといった感じ」というヒントを残し、本放送への期待感をさらに刺激した。
制作陣は「カン・ジファンの衝撃ビジュアル変身公開」を通じ、「小さな神の子供」が決して重いだけの内容ではなく、キャラクターが生きて動く作品ということが見て分かるだろう」、「チョン・ジェインのなキャラクターに完全に同化され作品の中で情熱的なエネルギーを噴出出している」「ヒットメーカー」カン・ジファンの活躍に多くの関心をお願いします」と伝えた。
一方、2018年OCN最初のオリジナルドラマ「小さな神の子供」は来る2月24日午後10時20分に初放送される。