2018. 01. 12

「小さな神の子供」、カン・ジファン&キム・オクビン強烈なティーザースチールカット初公開

20180111kjh

OCN 2018最初のオリジナルドラマ「小さな神の子供」カン・ジファン – キム・オクビンの強烈な緊張感を予告するティーザースチールが初公開された。

<悪い奴ら:悪の都市>後続で来る2月初放送予定のOCNオリジナルドラマ「小さな神の子供」(脚本ハン・ウリ、演出カン・シンヒョ、制作スタジオドラゴン/ KPJ)はエリート刑事チョン・ジェインと「不思議(神技)」ある女刑事キム・ダン、全く違う二人が会ってベールに包まれた巨大組織にまつわる陰謀を追跡する神懸かり追跡スリラーだ。

俳優カン・ジファンとキム・オクビンは、それぞれのエリート刑事チョン・ジェインと「不思議(神技)」の女刑事キム・ダン役を熱演を予告している状況。何よりも「視聴率保証俳優カン・ジファン」、「映画界の女帝キム・オクビン」というタイトルが付いている二人の俳優たちが最初の呼吸を合わせる、幻のラインナップで開始前から多くの期待を集めている。

これと関連し、カン・ジファンとキム・オクビンが暗い背景の中に、それぞれの深刻な表情で異なるところを見つめる姿が盛られた「小さな神の子供」ティーザースチールカットが公開され、注目をひきつけている。

まず、カン・ジファンは、濃いグレー色系のコートを着たまま血指紋が押された鏡に直面して立っている姿に視線を刺激している。事件に近付くために必死に正面を凝視するカリスマ性のある面で「ファクト – 論理 – 数字」だけを信じIQ167エリート刑事チョン・ジェイン(カン・ジファン)の性格をそのまま表現した。

キム・オクビンは整頓されたストレートに化粧気のない地味な姿で、何かを発見したように、大きな瞳に正面ではなく、鏡の向こうの一角を見つめる姿を演出した。カン・ジファンとは相反する視線処理で「見てはならないこと」を見る「不思議(神技)」の女刑事キム・ダンを完璧に表現しながら、今後の二人の前に繰り広げられる事件の気がかりなことをかもし出している。

一方、この日の撮影現場でカン・ジファンとキム・オクビンはそれぞれチョン・ジェインとキム・ダンに100%没頭、撮影に入るとすぐ配役に完全に陥ったまま強烈な熱演を広げて、現場を揺れた。撮るシーンごとに事件が開始されたように緊張感が漂う雰囲気を演出して出す二人の姿にスタッフは惜しみない拍手喝采を送った。

制作陣は「今回公開されたカン・ジファン、キム・オクビンのティーザーは二人の俳優が引き受けることになった役割を短いが強烈に表現した」とし「今回の作品を通じて初めて呼吸を合わせるた二人だが、すでにサクサク合う演技して期待感を高めている。二人が描き出すチョン・ジェインとキム・ダンの多くの関心をお願いする」と伝えた。